合宿免許にはどんなメリットがあるのか

合宿免許というのは、通学と違って宿泊施設に滞在しながら免許を取得するという方法であり、さまざまなメリットがあります。
まず挙げられるメリットは、「短期間で免許の取得ができる」ということです。



短期集中で教習が行われるため2週間程度での免許取得が可能になります。

通学の場合が3ヵ月程度かかることを考えると、かなり短い期間での免許取得ができるということになるでしょう。

次に挙げられるメリットは、「料金がお得」だということです。


通学で免許取得を行う場合は30万円程度かかるのが普通ですが、合宿免許の場合は20~25万円程度が相場であり、安いところだと20万円を切る場合もあります。
しかも合宿の場合は宿泊費や食費などを含んだ料金になっているため、そのことを考えるとかなり安いと言えるでしょう。



合宿の場合は、通学の場合と違って短期集中で効率的なスケジュールが組みやすいため、料金を安くすることができるというのがその理由です。


なので、料金が安いからといって教習の内容が少なくなることはないため、その点は安心してよいでしょう。

さらに挙げられるメリットは、「観光やレジャーが楽しめる」ということです。

合宿免許が行われている教習所は全国各地にありますし、観光地の近くにある場合も多いため、そうした教習所であれば空き時間や休みの日に観光やレジャーを楽しむことができます。



ですので、教習所を選ぶ際は、どのような観光を楽しむことができるかということも考慮すると、より楽しみが増えると言えるでしょう。