合宿免許のメリットとは何か

合宿免許には、自宅からドライビングスクールまで毎回通学するのにくらべて、かなりのメリットが期待できます。

合宿免許の場合は、自宅から通学するかわりとして、ドライビングスクールの内部にある宿舎か、その周りのホテル、旅館に宿泊をします。
合宿免許の期間中はすべてこの宿舎などに泊まり込みますので、通学の時間や手間が省略できます。



また、通学の場合には、学科教習や技能教習をいつ受講するのかを、本人が選択できるかわりとして、かならずしも予約が認められず、キャンセル待ちになってしまうことがあります。キャンセル待ちをする場合、実際に受講できるかどうかは保証されているわけではありませんので、結局は時間のムダになってしまうこともあります。

しかし、合宿免許であれば、あらかじめカリキュラムは固定されているため、予約などをとらなくても、確実に受講することができるのもメリットです。



さらに、料金的な部分でのメリットもあります。

合宿免許では、教官や教習車の配置は、カリキュラムにしたがって準備すればよいため、予約制をとっている通学の場合と比較して、ドライビングスクールの側としても、効率性を高めることができます。

宿泊に必要なホテル代なども、教習代金とあわせてパッケージになっています。



このようなことから、個別に準備をするよりも、代金は格段に安くなっており、卒業までの時間と費用のバランスを考えると、大きなメリットといえます。