合宿免許の取得期間は

合宿免許は短期で免許取得ができるのが魅力の一つです。


それが目的で合宿免許を選ぶ方も少なくはありません。



実際にどのくらいの期間で取得できるのかというと、AT車は最短14日、MT車は最短16日です。
通学免許の場合は最短1ヶ月半程度、平均して3ヶ月はかかるのでかなり短い期間で取得できるのが分かります。では、何故こんな短期間で取れるのでしょうか。


合宿免許は文字通り、泊まり込みで免許を取得します。



そのため教習所に通う時間が短縮でき、尚且つ期間中は1日の時間を教習に充てるのでスケジュール管理により効率よく授業を受けられます。


教習時間が伸びても合宿免許費用に追加料金が含まれているので、お金の心配はいりません。

教習の進み具合は個人差があるので期間はあくまでも目安として考えておきましょう。ただし合宿免許では一時帰宅は原則できません。帰宅する場合は自主退学というような形になり、再度申込みをして一からやり直すことになるので注意しましょう。
それを踏まえて、余裕を見て3週間ほどみっちりと休める期間を用意しておく必要があります。



そして人気のある免許取得方法でもあり、定員数が決まっているので早めに申し込みをすることをおすすめします。


繁忙期は学生が長期休暇に入る夏休みや春休みなので、この時期の参加を希望している方は早くきめましょう。

ちなみに閑散期に参加できるのなら、費用が繁忙期より下がるのでお得に免許取得ができる可能性があります。