合宿免許の費用差はどうして

合宿免許は通学免許に比べて費用が安いのが特徴ですが、相場が20万円~25万円となっており教習所によって費用に違いがあります。では、何故このような費用差が生じるのでしょうか。



合宿免許費用の内訳は教習費用、宿泊費用、食費、交通費、保証金が含まれた金額になっています。



コストのポイントとしては宿泊費と食費でしょう。
教習所によって用意される宿泊場所や食事内容が異なり、当然高いクオリティを求めるほど費用が高くなっていきます。

言い換えるとクオリティを求めなければ20万円をきる合宿免許もあるわけです。

例えば宿泊施設にはホテル、旅館、別荘、教習所が管理する下宿などがあり、部屋も個室、相部屋、大部屋など選べるようになっています。
男性ならどこでもいいという方も少なくはないですが、女性なら清潔感があり、アメニティが揃っていて、セキュリティ対策が取られている宿泊場所がいいでしょう。


また、館内にゲームセンターや漫画喫茶などの娯楽施設を用意しているところもあります。

食事には洋食、和食、中華、ビュッフェ、自炊などがありますが、同じ洋食でも誰が作っているかによって味は変わるので、その辺は口コミなどを参考にしてみるといいかもしれません。

最近ではインターネット申し込みや友達と一緒に申し込むことで受けられる割り引きもありますし、レディースプランなどいくつかのプランも用意されているのでチェックしてみましょう。
安い理由を把握し、満足いく合宿免許に参加してください。